スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

(終)'05ホノルルマラソンその9

長々と引っ張ってきたわけじゃありませんが、いよいよ感動の最終回です!?

楽しみにしていた方・・・どうぞお楽しみ下さい。

DIAMOND HEAD手前の坂を上り切るとPhitenののぼりを発見!
プロ野球選手がよく首に付けているヤツですね。この間の東京国際女子マラソンでQちゃんも身に付けていました。
そのPhiten好きな僕はさっそく立ち寄ると、スタッフが両足にローションをべチャッとたっぷり塗ってくれました。
これで走れたらスゲェな!と思い軽く走る。

ありゃ!?

走れる!??

でも無理は辞めよう。

少し走っては、少し歩くの繰り返し。

ゴール近く左手を見ると綺麗な海が見えて来た。
もう3kmを切っている距離なので気分にも余裕が出てきて、景色が楽しめる。
日差しは暑いけど、肌にふれる風が実に気持ちいい。
HONOLULUを走ってるんだぁ~。
なんか嬉しい~。
と幸せを実感するスポットだ。

しばらく進むと、見覚えのある風景が現れる。

そこはゴールのあるKAPIOLANI PARK。

km表示が出た!

あと1km

やったぁ~!フンガッ~!

小走りをしていた両足は、精一杯のスピードで走りだしました。

フンッ!

フンッ!

ゴールはすぐそこだっ!
そこまで絶対走ってやるゼッ!!

FINISHゲートに続く一本道。

走れ!フンッ!

走れっ!フンッ!

止まるなっ!

道の両脇にはスタッフ・ボランティア・既にゴールした人達で埋め尽くされていて声援を送ってくれている。

こんな時間かかってんのにもぅどーもスミマセンって長っ!
1kmってこんな長かったっけ?ゲートは見えてんのにまだちっとら遠い。

ゴールはガッツポーズに笑顔で通過した~い!

いやキッツい。

人が声援が元気をくれます。

フィニッシャー達の名前が次々にアナウンスされている。

来た!

きた!

キタ────────ッ!

 FINISH 


続きを読む
スポンサーサイト
15 : 24 : 09 | Hawaiiへの道 | TB(0) | Comment(6) | UP↑

'05ホノルルマラソンその8

上り坂ハイウェイを抜けると、あと35kmしかない。

あと少しだ。

あと少しだ・・・。

頭の中でつぶやく・・・。

やがてKAHARA AVE.に入る。

この道はWAIKIKIに通じる道。

遠くに見えるDIAMOND HEADを超えればゴールです。

よいしょっ!よいしょっ!・・・。
やばいなぁ~、この早歩きペースじゃ7時間を越えちゃう。
もうLunch time前じゃんかよぉ~!
くっそぉ!
でもこのTimeが今の現実。

ゴールくらいは爽やかな笑顔で走り抜けたいんだけどなぁ~。
などと、もうゴールの事を考え始めている。

まだ走ろうとすると両膝が痛みカックンと抜けそうな感じはそのまま。
だけど、ゴールが近くなったからでしょうTimeが1~2分縮まってる。

緩やかな上り坂が来る。
道には、ゆっくり歩く人がかなりの数います。
僕は今出せるギリギリのスピードで早歩き。
腕を振って足裏で地面を押す。
ふんっ!ふんっ!

来た─────っ!
DIAMOND HEAD
ここさえ抜けりゃGOAL~!!!

そして次回は感動のゴールへ!?(なんちゃって^^)

その9につづく

12 : 03 : 52 | Hawaiiへの道 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

’05ホノルルマラソンその7

長かったハイウェイを終えるとHAWAII KAI(写真)をぐるっと回ってさっきのハイウェイを戻るっていうコース。

HAWAII KAIもう半分は過ぎている、このHAWAII KAIさえ過ぎれば・・・。

なんて思っていたが、そのHAWAII KAIが思ったより長いんです。

景色は抜群に綺麗なのに、それを楽しむ余裕無し

両足の膝に痛みが出て、腹筋も筋肉痛で痛み出す。
運動しながら筋肉痛なんて初めての経験です。

しばらく歩いて様子を見ては走るものの、直ぐに膝カックン。
とうとう早足ペースになってしまった。

歩いている人もかなり増えています。

やっとこさでHAWAII KAIを越えると帰りのハイウェイ。
距離は27kmを過ぎています。
まった長いんだこのハイウェイがっ。

給水ポイントの度に水を含ませたスポンジを太腿と膝に浸し、屈伸やストレッチをする~そして早歩き。
この繰り返しで少しずつ距離を刻む。
タイムも1マイル(1.6km)18~19分のペースまで落ちてしまっている。

膝が痛い・重い・・・。
腰痛が襲って来ないのが救いです。

道端にはストレッチをする人が増えています。
中には痙攣をおこしている人も。

いや~マジで辛い。

でも、義足で一生懸命に走っている人を見かけました。
走っては休み、走っては休み・・・。
そして早歩きの僕を抜き去って行くのですが、やがて道の上で座り込みヘルプされている所が目に入る。

僕の痛みなんか大したことない!頑張んなきゃ!

道端ではいろんな人が声援を送ってくれています。
「Good job」「Keep it up」

ハイウェイを終えると後7km。
もうちょとだ!頑張れ!頑張れ!

その8につづく
23 : 55 : 20 | Hawaiiへの道 | TB(0) | Comment(5) | UP↑

'05ホノルルマラソンその6

チア
Diamond Headを抜けると約3km程でKALANIAOLE High Wayに差し掛かる。
長いぞーって聞いていたHWY。

平坦な道が延々と・・・。
日差しが一段と強くなり背面を暑く照らす。
長いって聞いていたからまー長いんだろう、気にしない気にしない。
などと思いつつ走っていると膝が痛み出す。
ゆっくりとしたペースで走っていたからやっと、というか遂にキタッて感じ。
初めて歩きを入れた。

給水所でアミノバイタルを飲む度に屈伸をしていたが、徐々に屈伸がし辛くなって来た。

そしてハーフ地点。
Timeは3:10
予定より17分のオーバー。

走ろうとする度に膝カックンされたみたいに抜けだした。
ヤベ!走れない・・・。

長いゾッ!HWY!
後にMAPを見たら7kmあった。往復で約14km・・・・・・。

折り返して来たスポクラのメンバーや応援団が声をかけてくれる。
嬉しい!

道端でも応援の声が次々にかかる。
よしっ頑張んなきゃ!

もうハーフは過ぎた!
でもこれから先は未知の世界なのでした。

お恥ずかしい。。。

その6に続く
23 : 51 : 00 | Hawaiiへの道 | TB(0) | Comment(3) | UP↑

'05ホノルルマラソンその5

2マイルほど過ぎると、汗も出てきて走っているのがスゴく気持ちいい!
その気持ち良さと裏腹に左乳首に異変が起こる。

ホントはレース用に僕がチョイスしたNIKEのDRY-FIT Tシャツで走る予定だったのですが、スポーツクラブからランニングタンクトップが支給されました。
僕の趣味とは違うので、う~んコレ着るのかぁ・・・どうしよう・・・。
悩んだ末に(みんな着てたから^^;)直前で着用を決意。

そのタンクのデザイン上、縦に縫い目のラインが入っていて、乳首の位置にビンゴ!
擦れ止めのムースを塗っていたのに、ちょっと痛くなって来た!

後で聞いたら流血も珍しくないみたいで、ニップレスや絆創膏を貼る人もいるらしい。

イテテッと言いながらTシャツの乳首部分を(イヤ~ンイヤ~ンって昔のギャグのように)つまんで生地が触れないようにしながらワイキキを走るハメに。。。

いつ絆創膏貼ろうかななどと考えながらRunning。

この問題は最初のエイドステーションにてワセリンを塗る事で解決!


Top選手Waikiki Beachを抜けるとDiamond Head。
早くもTopをぶっちぎりに走るケニアのJimmy Muindi(2:12:00)とすれ違うのでした。
早っ!すんげぇ格好イイ!
ちょっと感動してしまった。

その6に続く・・・。


09 : 07 : 04 | Hawaiiへの道 | TB(1) | Comment(3) | UP↑

05'ホノルルマラソンその4

コースMAPはココ

honoluluスタート直後5時にスタートしたのはいいけれど、噂通り一向に進みません。
進んでは止まり・・・進んでは止まり・・・の連続で約23分後にようやくスタート!
キタ─────ッ!って感じですよ。
でも、人が多いのですんなり走れません。
スタート直後なのにもうウォーキングかぃ!ってヤツ多し。
大体そういう人は真中を歩いてる。
「最初くらい走れ!アホッ!邪魔じゃ!」
と、心で叫びながら走るも、カープの古場監督(元)のような小走りペースです。

そのウォーキングしてるヤツらは堂々と歩くから邪魔でしょうがない!
例えるなら朝のラッシュ時の駅ホームで、早歩きで急いでいる人が多いのに仲間としゃべりながら横に2~3人並んでゆっくりと歩いている自分勝手なヤツと一緒。

でも、なんか気持ちがいい!
気温も低くなく走るのに丁度いい温度に感じる。
あぁ~ホノルルを走ってるなんて、なんて幸せなんだろうとセンチな気分。
するとパートナーが
「トイレ!」
ブーッ!おい、まだスタートしたばっかだよ?
いいペースで1マイル(約1.6Km)通過した辺り。
もぉ~。。。
ガソリンスタンドのトイレ前で待つこと5分・・・8分・・・10分・・・おいおい・・・。
先に抜いて行った人達がどんどん過ぎ去って行く・・・。
まだかよぉ~遅せ~な~と思ってると「いくら待っても進まない。」って帰って来やがった。
走れんなら後にしろよ!とプチ怒り。


honoluluツリー再スタートすると綺麗なイルミネーションがあちこちに出現し、また気分を盛り上げてくれるのであった。

ペースはゆっくりと1マイル13分のペース。
いい感じです。

その5に続く・・・。


07 : 27 : 59 | Hawaiiへの道 | TB(0) | Comment(4) | UP↑

05'ホノルルマラソンその3

chanpion chipレース当日、早い朝食をとった後は準備に取りかかります。
ウエアを着替えウエストポーチにスニッカーズ・エナジーバー・エナジーゼリー・キャラメル・絆創膏など・・・。
そしてシューズにチャンピオンチップを取りを付ける。
このチップを取り付け各ポイントを通過することにより記録が認識されます。
もうココまで来ると「いよいよ来たな~!」と実感。
少し緊張してきます。


honolulu 集合ホテル内の集合場所に集合した後はスタート地点近くの公園へ移動します。
僕の泊まったホテルはスタート地点に近い場所なので徒歩移動。

そこで記念撮影・ストレッチ・トイレ等を済ませしばし待機した後、ゴール目標タイムエリアのスタート地点へ。
僕は6時間を切るのが目標なので、真面目に5時間30分~6時間エリアに並びました。

ここでもしばし待機。

ホテルを出てから2時間位経っているので腰が疲れてきた。
まだスタートしてないのにねぇ・・・これ計算してなかった。
まぁ用心の為、腰にはCW-Xのウエストサポーターを巻いてたので良かったなっと。

hanabiそうこうしている内に、なんやら遠くではセレモニーが始まったようです。
場所が遠いので音声だけが聞こえてきます。
ゲストはHolly Woodで活躍している日系俳優Cary-HIROYUKI TAGAWA。
何やら英語でしゃべってるが分からん・・・。
「大日本帝国万歳!」
???・・・日本語だ・・・。
確かに聞こえたな。。。

ゴホン・ゴホンッ・・・。
花火が打ちあがりいよいよスタート!!!!!

その4に続く・・・。


18 : 44 : 51 | Hawaiiへの道 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。