スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

疲れた~。

確定申告の提出期限である昨日3.15は神奈川の某スタジオで東京では久々の時代劇の撮影でした。
仕切りがウチではない為、殺陣師&補佐の方に真面目に従う我Gocoo&S.J合同チーム。
この日来ていた20人程のカラミは、色々な所から集まっていたので、懐かしい再会や思いがけない再会を果たしてくれました。

がっ・・・。

この後、様々な展開が起こるなんて誰が想像したでしょう?

この日の衣裳はズラに着流し、袴、素足にワラジ。そして各々手甲や脚半などなど。
セットは板張りの間で釘の頭や板の継ぎ目が浮いて、素足や履いたワラジにひっかかる非常に危ないセットだ。
おまけにナイロン紐で作ったワラジは、滑り止めように水を含ませたウエスに湿らせると余計に滑って危ない。

狭いセットで30~40人が動くって事が、どんなに困難で危険が伴うか演出部が分かってらっしゃらない。
だから当然監督から飛ぶ指示が的を得ていない。
立ち回りの動き確認の時にさえ変な指示を与えて来ました。「ちゃんと芝居して下さい!」とか「斬られてんのに何つっ立ってんの?」てな具合。

激しいアクションで何度も動きまくっても、終了まで一回として水分補給なし。

鬼かお前ら!

おかしかったのは演出だけではなく結髪の姉ちゃん二人。
斬られのリアクションまでご指導していただきました。
ま~ズラ飛ばすなよ!って事なんだよね。D口なんか的外れな演出で何度も何度もやらされズラをずらしてしまい「チッ!」って舌打ちされてたかんね。
T中R君は他人が引っ掛けたおかげで取れたズラに「首振ってません?」って言われてたし。

(キ`д´)お前何様だよ!?

全てにおいてその現場は・・・(ー'`ー;)主要キャスト以外は同じ扱いでしたね。年齢、キャリア関係なし。

久々にキツかったわ。

どうも上からモノを言うと思ったらこの作品、受信料取るとこ。

やっぱしね~って。

怪我人が一人も出てない事をラッキーと思って下さい。

撮影終わってズラとってメイクをウエットティッシュで拭いてたら、ダメ押しで結髪姉ちゃんに怒られた。
「普通は衣裳取ってからなんですけど!」だって。手を洗うのはいいんだって。

めっさ後味悪い。

メンバーの意見を代表して軽目にリポートしてみました。
スポンサーサイト
11 : 37 : 57 | '07担当作品関連 | TB(0) | Comment(6) | UP↑

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。