スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

黒い脚本初日

渡辺組「双龍伝」(仮題)アクション初日。
今日は主演の一人である大沢樹生さんがらみのアクションシーンの撮影。

Gocoo/STUNT JAPANからの参加メンバーは澤浩男・大藤直樹・後藤健のメンツ。
後藤はまた寝グセ付けて来やがった。

怪我も無く無事と言いたいところですが、木刀を持っての立ち回りなのに、何となんとモノホンのブツしか用意されておりませんでした。
ひやひやしながらの立ち回りでした。

23 : 41 : 58 | '05担当作品関連 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<初コンペ前 | ホーム | クラブで撮影>>
コメント

Tamaさん今晩和。
いやいや、ダミーが無く、モノホン木刀で…(汗)
誰も怪我しませんでしたか?
素人の自分でも考えただけでゾッとしますねー。
こういう風に、「何とかしちゃう状況が続く」から
「これでいいんじゃん」と勘違いしちゃうんでしょうねー。(汗)
誰か大怪我しなきゃ解らない…じゃなく!!!
あった!!確か、昔にこういう事件!!!(思い出し)
…昔(ちょっと違いけど)座頭市の事件、ありましたよね?
教訓にならないモンなんですか、アレ。(汗)
by: イチロウ。 * 2005/10/25 02:16 * URL [ 編集] | UP↑

昔、後楽園ゆうえんちのショーのレッド大会(戦隊の歴代レッドがいっぱい出るショー)でサンバルカンのバルイーグルを演じておりました。
その時、木刀から造られた日本刀同士で立ち回りをしていて、とても緊張した覚えがあります。
結局、途中で折れて、殺陣師の方に叱られてガムテープできたフニャフニャ剣でやりました。
反省。
by: えび * 2005/10/25 05:03 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。